104 HÜMEZE

  • 104:1

    災いなるかな,凡ての悪口を言って中傷する者。

  • 104:2

    財を集めて計算する(のに余念のない)者。

  • 104:3

    本当にその財が,かれを永久に生かすと考えている。

  • 104:4

    断じてそうではない。かれは必ず業火の中に,投げ込まれる。

  • 104:5

    業火が,何であるかをあなたに理解させるものは何か。

  • 104:6

    (それは)ぼうぼうと燃えているアッラーの火,

  • 104:7

    心臓を焼き尽し,

  • 104:8

    かれらの頭上に完全に覆い被さり,

  • 104:9

    (逃れることの出来ない)列柱の中に。

Paylaş
Tweet'le